2021.07.02

  • メディア

【メディア掲載】山陽新聞にワクチン接種支援の様子が掲載されました。

空飛ぶ捜索医療団”ARROWS”を運営するピースウィンズ・ジャパンの本部がある広島県神石高原町では、8月で新型コロナウイルスのワクチン接種が希望する全町民に対して完了する予定です。
空飛ぶ捜索医療団ではワクチン接種に対して医師を派遣、接種支援を実施しており、その様子が6月29日(火)の山陽新聞に掲載されました。
神石高原町では、5月末から16〜64歳以上の接種が開始されており、広島県内では最も早い接種が行われています。

一人でも多くの方が地域で安心して過ごすことができるように、
今後もワクチン接種をはじめとする新型コロナウイルス対策と併せて地域医療支援を行っていきます。

引き続き、空飛ぶ捜索医療団”ARROWS”への応援をよろしくお願いいたします。

最近の記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォーム