ARROWSについて

ARROWSプロジェクト概要

名称 空飛ぶ捜索医療団 “ARROWS”
運営団体 特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
特定非営利活動法人アジアパシフィックアライアンス・ジャパン(A-PADジャパン)
公益社団法人Civic Force
ホームページ ピースウィンズ・ジャパン(https://peace-winds.org)
A-PADジャパン(https://a-padj.org)
Civic Force(https://www.civic-force.org)
プロジェクト開始年月 2019年12月
プロジェクトリーダー 稲葉 基高(医師)
連携協定締結先 <自治体>東京都葛飾区、東京都世田谷区、東京都杉並区、静岡県袋井市、愛知県、三重県、広島県神石高原町、岡山県笠岡市、岡山県美咲町、岡山県総社市、愛媛県上島町、佐賀県、佐賀県佐賀市、佐賀県大町町
<病院>佐賀大学医学部附属病院高度救命救急センター(佐賀県)、岡山県済生会総合病院(岡山県)、米盛病院(鹿児島県)、田野病院(高知県)、広島共立病院(広島県)、利尻島国保中央病院(北海道)、淀川キリスト教病院(大阪府)、ヨコクラ病院(福岡県)
<大学>高知県立大学
<団体>災害人道医療支援会(HuMA)、独立行政法人国立病院機構本部DMAT(災害派遣医療チーム)事務局
ピースウィンズ・ジャパン 〒720-1622 広島県神石高原町近田1161-2 2F(MAP)
TEL:0847-89-0885(代)/ FAX:0847-82-2949
A-PADジャパン 〒840-0831 佐賀市松原1-3-5 ゼロワン佐賀ビル6F(MAP)
TEL:0952-20-2900 / FAX:0952-20-1608
Civic Force 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-41-12 富ヶ谷小川ビル2F(MAP)
TEL: 03-5790-9366 / FAX:03-5790-9368

ARROWSメンバー活動実績-例-

主な緊急支援活動

ARROWSのメンバーであるピースウィンズ・ジャパンは1996年に設立され、約20年の支援実績や高い専門性をもとに、これまで世界33の国と地域で緊急支援活動を含む支援活動を実施しました。

  • 2004年

    インドネシア スマトラ島沖地震・津波
    日本 新潟県中越地震
  • 2005年

    パキスタン パキスタン北部地震
    アメリカ ハリケーン「カトリーナ」
  • 2007年

    日本 新潟県中越沖地震
  • 2008年

    ミャンマー ミャンマーサイクロン
  • 2010年

    ハイチ ハイチ地震
  • 2011年

    スリランカ スリランカ大雨洪水
    日本 東日本大震災
    トルコ トルコ東部地震
    タイ タイ洪水
  • 2012年

    フィリピン フィリピン台風・洪水
  • 2013年

    中国 四川地震
    フィリピン 台風30号、洪水
  • 2014年

    中国 雲南省地震
    日本 広島土砂災害
  • 2015年

    ネパール ネパール地震
    台湾 台風13号
    2015 ミャンマー洪水
  • 2016年

    日本 熊本地震
    ハイチ ハリケーン「マシュー」
  • 2017年

    日本 九州北部豪雨
    スリランカ スリランカ洪水
    シエラレオネ シエラレオネ水害
  • 2018年

    台湾 台湾東部地震
    日本 大分県中津市土砂災害
    日本 西日本豪雨
    インドネシア ロンボク島地震
    日本 北海道胆振東部地震
    インドネシア スラウェシ島地震
  • 2019年

    日本 九州北部豪雨
    日本 台風15号
    日本 台風19号
    日本 ARROWSプロジェクト始動
  • 2020年

    日本・中国 新型コロナウィルス(COVID-19)