空飛ぶ捜索医療団 ARROWS
空飛ぶ捜索医療団 ARROWS

新型コロナウイルスと闘う日本の医療を守る!

一秒でも早く、一人でも多く、
被災地で苦しむ方を救うために。

近年、日本各地で多発する
地震や豪雨、洪水、土砂崩れ、噴火といった災害。
いつ発生するかわからない災害に備え、
みなさまからの多くの支援が必要です。

空飛ぶ捜索医療団 支援活動の記録

運営団体である特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の災害緊急支援プロジェクトとして発足し、近年発生した大規模災害のほとんどにおいて、支援を行ってきました。その活動の一部を紹介します。

支援のお願い

私たちの活動は、全国のみなさまのご支援・ご寄付によって支えられています。

(認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンへの寄付は寄付金控除の対象となります)

救いたい。
一秒でも早く、一人でも多く。

私たち空飛ぶ捜索医療団ARROWSは、大規模災害の被災地にいち早く駆けつけ、救助・救命活動を行う、医療を軸とした災害緊急支援プロジェクトです。

ヘリコプターなどの航空機を活用し、災害救助犬や救助チームも伴って被災地に赴くことから「Airborne Rescue and Relief Operation with Search」の頭文字をとって、ARROWS(アローズ)と名付けました。

国内外で豊富な災害支援の経験を持つ、多くの組織が協力体制を構築。
また、経済・政治・医療など各界のリーダーがアドバイザリーボードメンバーとして参画し、活動を支えます。
現場では自治体、病院、NPO、さらに軍関係などとも連携を図り、医療・レスキューから物資配布や避難所運営まで必要な支援を最適な形で届けます。世界でもトップクラスの災害大国・日本において、あらゆる力を集結し、一人でも多くの命を救う取り組みです。

災害発生時の活動

災害発生時から復興まで、ARROWSの支援活動は多岐にわたりますが、発災直後は下記の内容を中心に支援を行います。

寄付の使い道

ご支援金額に応じて、被災地では次のような使い道で役立てています。

支援のお願い

私たちの活動は、全国のみなさまのご支援・ご寄付によって支えられています。一秒でも早く、一人でも多くの被災者を助けるために、空飛ぶ捜索医療団 ARROWSへのご寄付をお願いいたします。

(認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンへの寄付は寄付金控除の対象となります)

複数の支払い方法から、ご希望に応じてお選びいただけます。

詳しくは支援ページへ

寄付による税制優遇

認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンへのご寄付は寄付金控除の対象となります。

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2014年12月19日、広島県より「認定NPO法人」に認定されました。
認定NPO法人とは、NPO法人のうちその運営組織及び事業活動が適正であること並びに公益に資することについて一定の要件を満たすものとして広島県の認定を受けた法人のことをいいます。

個人の方が寄付された場合

個人の方が年間2,000円を超える寄付をされた場合、所得税の算定をする際に寄付額から2,000円を引いた額をその年の総所得額から控除することができます。

詳しくは「寄付金控除(認定NPO)について」をご覧ください。

一秒でも早く、一人でも多く、被災者を救うため、
いま、あなたの支援が必要です。

(認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンへの寄付は寄付金控除の対象となります)

ARROWSサポーターになる