2022.01.17

  • お知らせ

【阪神・淡路大震災から27年】 空飛ぶ捜索医療団の取り組み

1995年1月17日、27年前の今日、阪神・淡路大震災が発災しました。 震災では、災害関連死も含め6,400人以上の方が亡くなりました。
改めまして、ご冥福をお祈りいたします。

今後起こる災害に備え、私たちが自分自身や周囲の人々に対して、万が一の際に一人でも多くの命を救うための情報を、提供できたらという思いから、Yogibo(ヨギボー)が提供する「TANZAQ」プロジェクトとともに、災害医療の基礎や災害時の備えなどを解説するオンライン講座の動画配信を開始しています。

ぜひ、ご覧ください。

【本プロジェクトのスポンサーについて】
このオンライン講座は、「体にフィットする魔法のビーズソファYogibo(ヨギボー)」の日本総代理店である株式会社ウェブシャーク(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:木村誠司)が提供する「TANZAQ」プロジェクトがスポンサーとなり実施されます。
同プロジェクトは、Yogiboが社会課題の解決に取り組む団体のスポンサーとなり「持続可能な社会課題の解決をともに目指す」ものです。

◆Yogibo Social Good:https://bit.ly/3nyVefb
※クーポンコード「ARRW」を入力して購入すると、ARROWSに売り上げの5%が広告費として支払われます。

災害時の自助力を高める ~あなたにもできるファーストエイド~
第1回:~なぜ、自助力を高める必要があるのか?~
第2回:~止血方法~
第3回:~心肺蘇生方法~
第4回:~平時と災害時の医療ニーズはどう変わるのか?~
第5回:~市民トリアージの方法~
第6回:~感染症下での災害対応~

最近の記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

講演・セミナー等のご相談

お問い合わせフォーム