2021.05.14

  • お知らせ

【クラウドファンディング開始】新型コロナ非常事態、医療崩壊が現実に。クラスター支援に力を貸してください。

 
2020年から世界を震撼させる新型コロナウイルス感染症。3つの大きな波を乗り越えた今もなお、変異株が猛威を振るっています。特に、2021年4月からは全国的に感染が拡大し、地域によっては医療崩壊が現実のものとなっています。

日本の医療体制は「迅速・安価・高品質」がそろい、多くの人が気軽に高度な医療へアクセスできることが特徴でしたが、一部の地域ではコロナ禍で需要と供給のバランスが崩れ、これまでのようなICUのベッドや人工呼吸器、ECMOを使える状態が崩壊してしまいました。


私たちは今、救えるはずの命が救えない現実を目の当たりにし、この状況が悔しくてなりません。

空飛ぶ捜索医療団では、クラスター発生施設に医師・看護師・調整員などからなるチームを派遣し、ゾーニングや個人用防護具(PPE)の着脱指導、そして、不足する医療リソースを補うための診療などを行っています。
「一人でも多くの命」を救うため、現場で懸命に頑張る病院や福祉施設スタッフの力に少しでもなるため、これからも支援を続けていきます。

私たちと共に救える命を救うために今、クラウドファンディングを通してあなたの力を貸してください。

クラウドファンディングページはこちらから。
https://readyfor.jp/projects/cluster

最近の記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォーム