2021.01.22

  • お知らせ
  • メディア

【メディア掲載】1/22の産経新聞 朝刊に坂田医師のコメントが掲載されました。

1月22日(金)の産経新聞の朝刊にて、空飛ぶ捜索医療団”ARROWS”の新型コロナ緊急支援としてクラスター対応を行った坂田医師のコメントが掲載されました。

以下、記事の一部を引用
 クラスターが発生した施設で支援を続ける国際協力NGO「ピースウィンズ・ジャパン」の坂田大三医師は、高齢者施設や介護施設でのクラスター対応をこう例える。「闘い方も分からず、武器もないままで戦場になった状態だ」

▼記事全文はこちら▼
https://www.sankei.com/west/news/210121/wst2101210015-n1.html

今後も空飛ぶ捜索医療団”ARRWOS”は新型コロナウイルス感染症の終息に向けて支援を継続していきます。
私たちの新型コロナウイルス緊急支援活動へのご支援はこちらから。
※寄付は寄附金控除の対象となります。
https://arrows.red/donation/

最近の記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォーム