2020.04.04

  • お知らせ

【プレスリリース】4/5 北海道・利尻島の航空医療搬送訓練に協力

「空飛ぶ捜索医療団ARROWS(アローズ)」は、明日5日、北海道・利尻島で行われる航空医療搬送訓練に参加します。

島内で感染症による呼吸不全を呈する重症者等が発生した際、島内から島外の医療機関へ、民間航空機を利用して医療搬送を行う実践的な訓練で、ARROWSは固定翼機(エアロコマンダー)と、医師1名、レスキュー隊員1名を派遣します。本件は、ARROWS傘下ののピースウィンズ・ジャパンと、利尻島との間で以前より医療連携の話があったことから実現しました。

 

詳細は以下のとおりです。

主催:利尻島国保中央病院

参加協力:利尻町、利尻富士町、利尻空港管理事務所、利尻礼文消防事務組合消防本部・消防署・利尻富士支署、ARROWS

実施日時:令和2年 4月 5日(日) 9時00分 ~11時00分

訓練想定:4月5日 (日) 午前4時30分頃、感染症により入院していた患者の呼吸不全が発生。状態の急変が予想されるため、早期の島外医療機関への航空医療搬送が必要と判断され、ARROWS航空機を要請。利尻島国保病院から利尻空港までの救急搬送、利尻空港からARROWS航空機による札幌の高度医療機関への搬送を行う。

訓練場所:利尻島国保中央病院、利尻空港

プレスリリース_利尻島訓練

最近の記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォーム