2020.02.21

  • お知らせ
  • 緊急支援

【全国の医療機関の皆様へ】備蓄マスクのご提供について→2/24 AM10時に申込締切

医療機関の皆さま、備蓄マスクのご提供についてお問い合わせをいただき、ありがとうございます。現在多数のお申し込みをいただいており、誠に勝手ながら、2月24日AM10時でフォーム申込(お問い合わせ含む)を締め切らせていただきます。なお、すでにお申し込みをいただいている医療機関の皆様につきましては、順次個別にご連絡させていただいておりますが、数の調整やお断りをさせていただく場合がございますので予めご了承ください(2/24 0:00追記)。

中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が、世界各国へ広がり、日本国内でも拡大しています。

1月末からこれまで、主に中国の医療機関に対する緊急支援活動を続けてきた「空飛ぶ捜索医療団“ARROWS”(アローズ)」は、このたび備蓄物資(マスク最大16万枚 ※子ども用含)を、日本全国の医療機関の皆様にご提供することを決定しました。配布先は、ARROWS傘下のCivic Force、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)、A-PADジャパンが災害時連携協定を締結する医療機関のほか、専用フォームにて全国の医療機関の皆様よりご希望を募り、2月末までに順次発送します。

マスクをご希望の医療機関の皆様におかれましては、以下の専用フォームに必要事項をご記入のうえ、送信ください。順次返信・確認の上、郵送させていただきますが、数に限りがあるため、各医療機関への提供数は1機関3600枚まで、最大45機関までとして、在庫がなくなり次第、すぐに受付を終了します。

なお、マスクの輸送費は、ARROWS傘下団体の「新型コロナウイルス支援」指定寄付口座への寄付金を活用させていただきます。また、今回提供するマスクは、Civic ForceおよびPWJが災害時連携協定を締結する静岡県袋井市の倉庫に備蓄していたもので、同市とは東日本大震災以前から防災訓練など様々な形で協力しています。

その他ご不明な点がございましたら、project@arrows.redまでご連絡ください。

-----------------------------------
■お問合せ先:空飛ぶ捜索医療団“ARROWS”
project@arrows.red
マスクのお申し込みはこちらから

---------------------------------

最近の記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォーム