2021.07.10

  • 緊急支援

【令和3年7月豪雨】医療・レスキューチームが九州方面へ出動

九州で雨雲が発達、各地で記録的な豪雨となり、7月10日朝、鹿児島県と宮崎県、熊本県に大雨特別警報が発表されました。
これを受け空飛ぶ捜索医療団は、医療・レスキューチームを九州地方へ派遣、被害が発生した場合にすぐに支援に入れるよう体制を整えています。チームは7月10日10時に本部がある広島県神石高原町を出発しました。チームは医師2名、救助犬ハンドラー2名を含む計10名です。
また、ペット保護班も広島で待機、ペットのレスキューにも備えています。

尚、チームは新型コロナウイルスに対して、細心の注意を払い活動を続けていきます。

緊急募金を開始しました。
私たちの活動は皆さまからのご支援で実施されています。
温かいご支援をよろしくお願いいたします。
https://arrows.red/floods_reiwa3july/

最近の記事一覧

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォーム