ARROWS Journal

ARROWSに所属するメンバーが各々の専門的な立場から、いま、みなさんに知ってほしい情報をお伝えします。

  • JOURNAL #29

    災害医療×地域医療への貢献。目の前の命と心のケアのために。
    2021.11.05

    災害医療×地域医療への貢献。目の前の命と心のケアのために。

    9月から空飛ぶ捜索医療団の看護師として勤務しております新谷絢子と申します。 看護師の道に従事して早くも16年が経過しました。その中でも2011年東日本大震災での支援経験が、私の人生のターニングポイントになりました。支援活動の中で、災害により大切な家族やかけがえのない人を亡くした方…

    • JOURNAL #28

      ”KENSHIN”をパラオ語に!
      2021.10.06

      ”KENSHIN”をパラオ語に!

    • JOURNAL #27

      一頭の犬の物語に出会い、人と犬の命を救う救命活動の道へ。
      2021.09.24

      一頭の犬の物語に出会い、人と犬の命を救う救命活動の道へ。

  • JOURNAL #26

    【災害対応医療船】救護所運営訓練ならびに洋上での救助訓練を実施
    2021.09.17

    【災害対応医療船】救護所運営訓練ならびに洋上での救助訓練を実施

  • JOURNAL #25

    新型コロナウイルス感染症「一時療養待機所」の意義と課題
    2021.09.15

    新型コロナウイルス感染症「一時療養待機所」の意義と課題

  • JOURNAL #24

    医療分野で人道支援を
    2021.09.10

    医療分野で人道支援を

  • JOURNAL #23

    【新型コロナ地域医療支援】ワクチン接種支援で見えた変化
    2021.08.27

    【新型コロナ地域医療支援】ワクチン接種支援で見えた変化

  • JOURNAL #22

    空飛ぶ捜索医療団~インターンを終えて 山田岳広さん~
    2021.08.24

    空飛ぶ捜索医療団~インターンを終えて 山田岳広さん~

  • JOURNAL #21

    子どもの命を守るお母さんへ:避難所生活に備え、2週間分のストックを習慣に
    2021.08.13

    子どもの命を守るお母さんへ:避難所生活に備え、2週間分のストックを習慣に

  • JOURNAL #20

    救いたい「一秒でも早く、一人でも多く」に懸ける思い ~代表理事 大西健丞に聞く~
    2021.07.28

    救いたい「一秒でも早く、一人でも多く」に懸ける思い ~代表理事 大西健丞に聞く~

  • JOURNAL #19

    災害時に家族や自分がケガをしたらどうする?-洗浄編-
    2021.07.21

    災害時に家族や自分がケガをしたらどうする?-洗浄編-

  • JOURNAL #18

    看護師がクラスター支援で感じる「命の選別」
    2021.06.11

    看護師がクラスター支援で感じる「命の選別」

  • JOURNAL #17

    災害救助犬のもう1つの仕事〜1人でも多くの人を救うために〜
    2021.06.10

    災害救助犬のもう1つの仕事〜1人でも多くの人を救うために〜

  • JOURNAL #16

    福祉施設のクラスター対策が「圧倒的に難しい」理由~そもそも生活の場であり、医療を行う場所ではない~
    2021.05.27

    福祉施設のクラスター対策が「圧倒的に難しい」理由~そもそも生活の場であり、医療を行う場所ではない~

  • JOURNAL #15

    なぜ、日本で看護師不足が起きているのか?
    2021.05.26

    なぜ、日本で看護師不足が起きているのか?

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

講演・セミナー等のご相談

お問い合わせフォーム